悪徳出会い系サイトの手口

ワンクリック詐欺とツークリック詐欺

2015/02/16

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺とは、インターネット上の不当料金請求に用いられる詐欺の一種。

アダルトサイトや出会い系サイトにアクセスすると、いきなり料金請求の画面が表示され、IPアドレスとホスト名が表示されるという詐欺の手口です。

自分のIPアドレスとホスト名が表示されるので怖くなって料金を振り込んでしまう人がいますが、IPアドレスとホスト名で住所や電話番号などの個人情報が分かることは絶対にありません

ただの脅しです。

ワンクリック詐欺は電子消費者契約法に基づいていないため、契約を無効にすることができます

さらに錯誤無効の主張もできます

絶対に振り込まないようにしてくださいね。

無視すれば何の問題もありません。

それでも心配な方は警視庁ワンクリック料金請求にご用心をご覧ください。

ツークリック詐欺

ツークリック詐欺とはワンクリック詐欺の進化版です。

ワンクリック詐欺ではアクセスすると、いきなり不当料金請求画面が表示されますが、ツークリック詐欺の場合はアクセスするとポップアップ画面が表示され、料金や規約の確認をさせてから料金請求の画面に移ります。

例えば「料金は○○円です。規約に同意して登録しますか?」という画面が出て「はい」をクリックしてしまうと、料金請求画面が表示されます。

このツークリック詐欺はワンクリック詐欺と違い、利用料金や規約の確認をさせてから請求していますので、電子消費者契約法に基づいています。

つまり、電子消費者契約法から逃れるためにワンクリッ詐欺クからツークリック詐欺に進化したと考えてください。

しかし、ツークリック詐欺もワンクリック詐欺同様錯誤の主張で、契約を無効にすることができます

対策方法

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺のトラブルに巻き込まれてしまったら、料金の振込み、問い合わせをせずに無視しましょう。

個人情報が漏れるのを防ぐためにも、業者には連絡をとらないようにしてください。

ただし、契約後そのサイトを利用してしまったら契約を無効にする主張ができなくなりますので注意してください。

NEW POST

Powered By 我RSS

-悪徳出会い系サイトの手口
-,