出会い系サイト攻略法

ファーストメール、ファーストコンタクトのやり方

2015/02/16

出会い系サイトに登録している相手に初めてメールを送信する場合、相手の事を何も知らないのですから、プロフィールを参照しながら差し障りのない無難なメールを送信するようにしましょう。

好きなことや趣味について、プロフィールに記載されていることよりも、さらに掘り下げて聞いてみたり、同じ地域に住んでいたら美味しい食べ物屋さんや、隠れた穴場的スポットの情報を交換したり、テレビやニュースで話題になったことなどを書いてみましょう。

また、文章が長くなりすぎないように心掛けてください。

見知らぬ相手から長文が送られてくると、読まれない可能性大です。

そして、絶対に送ってはいけない内容は、いきなりエッチな自分をさらけ出して、「ヤらせて!」や 「おっぱい大きいね」という下ネタを使うのは当然NGです。

こういうメールを送信した場合、大抵の女性は引きます。

もし、引かない女性に出くわしたら、サクラの可能性を疑いましょう。

中には、普段の自分とは違うドスケベなキャラクターを演じている人もいますが、そういう人は稀です。

ほとんどの女性が、見ず知らずの男性からいきなりエロメールを送られると気持ち悪いと感じます。

どんなに卑猥な言葉をあびせても、ノリノリで返信してくるような女性はサクラだと思います。

逆にこちらからメールを送信するのではなく、相手から初めてメールが来た場合も、裸の写メが添付されていたり、「Hがしたい」「処女を奪って」「今すぐ会いたい」「50万円差し上げます」等の文面でメールが来たら、サクラと疑いましょう。

返事が返ってきた時

最初に送信した時と同じ要領で、差し障りのない返しやすい話題を無難に返していきましょう。

また、時おり疑問系の文章を交えて相手に自分が興味を示していることを匂わるのも重要ですが、あまり深く追求しすぎても逆効果です。

適度に疑問系の文章を含めましょう。

毎回、「なぜ?」「なに?」「どうして?」というメールが送られてくると、鬱陶しく思われます。

初めて相手にメール送信してから、返事が返ってくるまでの時間も気にするようにして下さい。

大抵の出会い系サイトの場合は一旦サイトにログインしてからでないと、あなたから受信したメールに返信出来ないようになっています。

つまり、送信して数分でメールを返信してくる女性は、常時サイトから送られてくるメールを読む立場にいる人ということになり、サクラの可能性が高まります。

メールを送信して直ぐに返信がくるというのは、恋人以外ありえません。

そして、2~3回メールのやり取りをしただけで、「会いたい! 会いたい!」と連呼するような人も怪しいです。サクラと疑ってみましょう。

また、エロ写メを送信してきた場合は、別の角度からの写真を要求してみるとよいでしょう。

既にエロ写メを送信しているので、今更抵抗があるわけもないでしょうから、撮れない理由がありません。

NEW POST

Powered By 我RSS

-出会い系サイト攻略法
-, ,